国際ニュース

ITZY、タイトル曲「マ.フィ.ア.In the morning」英語バージョンを5月14日にリリース – Kstyle

写真=JYPエンターテインメント

ITZYが「マ.フィ.ア.In the morning」の英語バージョンをリリースする。

JYPエンターテインメントは本日(12日)午後1時、公式SNSチャンネルにITZYのニューデジタルシングルリリースのニュースとコンテンツ公開日程を知らせるポスターを掲載した。これによると、ITZYは14日の午後1時(米東部時間0時)に「マ.フィ.ア.In the morning」を英語で歌唱した音源を全世界で同時発売し、ニューシングルの英語歌詞が収められたリリックビデオも公開する。15日午後1時には、ITZYの公式YouTubeアカウントを通じてステージ映像も公開し、“K-POPを代表するパフォーマー”の一面をアピールする予定だ。

ITZYは先月30日に発売されたミニアルバム「GUESS WHO」のタイトル曲「マ.フィ.ア.In the morning」を英語で歌った今回のシングルを通じて、一段と世界に羽ばたいていく。「GUESS WHO」と「マ.フィ.ア.In the morning」は、ビルボード、Spotify、YouTube Music、「ローリング・ストーン(Rolling Stone)」など、さまざまな海外チャートで好成績を上げ、人気を博している。このアルバムは5月15日付けの米ビルボードのメインチャートである「ビルボード200」で148位を獲得し、ITZYはアーティストの成績を総合的に集計して順位を付ける別のメインチャート「アーティスト100」で99位にランクイン、ビルボード3大メインチャートの中で2つに初めてランクインする快挙を成し遂げた。また「ワールドアルバム」「カレントアルバムセールス」「インディペンデントアルバム」など、ビルボード12部門のチャートインに成功し「第4世代を代表するガールズグループ」の存在感を証明した。

先立って「GUESS WHO」は、アメリカ・ローリング・ストーンの「トップ200アルバム」チャート(2021.04.30~05.06集計基準)に164位で初登場し、アルバム集計サイトのHANTEOチャート基準初動(発売日基準1週間のアルバム売上)20万130枚で最高記録を達成した。「マ.フィ.ア.In the morning」は、グローバル音楽ストリーミングプラットフォームSpotifyの5月3日付け「グローバルトップ200チャート」で56位を獲得し、グループ内の新記録を打ち立てた。

また、全世界で約6200万回以上再生されてYouTube Musicグローバルトップソングチャート(2021.04.30~05.06集計基準)の1位を獲得し、同期間で韓国でもトップソングチャート、トップミュージックビデオチャート、ホットイシューチャートなど、各1位を総なめにした。ミュージックビデオのYouTube再生回数も急速に伸び、ITZYの歴代ミュージックビデオの中で最短期間で再生回数1億回達成に近づいている。

パワフルなパフォーマンスと中毒的なサウンドを掲げ、世界各地のK-POPファンを“マミョドゥルゲ(「マ.フィ.ア.In the morning」に染み込ませる)”にしたITZYが、「マ.フィ.ア.In the morning」英語バージョンの音源と関連するさまざまなコンテンツを披露して、今後も人気を伸ばしていくものとみられる。

ITZYのニューデジタルシングル「マ.フィ.ア.In the morning(English Ver.)」は5月14日の午後1時、各音楽配信サイトで発売される。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button