ゲームニュース

2020年,米国のゲーム支出は過去最高となる569億ドルに|米国年次レポート – GamesIndustry.biz Japan Edition

「Call of Duty: Black Ops Cold War 」が年間ベストセラー,Nintendo SwitchがプラットフォームNo.1に

 アメリカのゲーム売上は2020年に新たな高みに達し,総支出額は569億ドルに達した。調査会社NPDの最新レポートによると,これは前年比27%増となっている

 この数字の大部分(86%)を占めるのがソフトウェアで,2020年のゲームコンテンツ支出は489億ドルに達した。これには,コンソール,クラウド,モバイル,ポータブル,PC,VRプラットフォーム全体でのパッケージゲームとデジタルゲーム,DLC,サブスクリプションが含まれており,ソフトウェアの売上は2019年と比較して26%増加したという。

 2020年に最も売れたゲームは「Call of Duty: Black Ops Cold War」で,別のCoDタイトル「Modern Warfare」がこれに続いた。Call of Dutyフランチャイズがアメリカの年間チャートのトップに立つのは,これで12年連続となる。また,「あつまれ どうぶつの森」は3位となっていた。

 NPDのVG業界アナリストMat Piscatella氏は,「2020年には,『あつまれ どうぶつの森』は,2010年の『Wii Fit Plus』以来,1年の売上が任天堂が出版したゲームとしては最高を記録しました」と述べいる。

 エクスクルーシブタイトルに目を向けると,「The Last of Us: Part II」は2020年にアメリカで最も売れたPlayStation独占タイトルで,「Marvel’s Spider-Man」や2018年の「ゴッド・オブ・ウォー」に続く,3番目に売れたソニーのゲームとなった。

2020年,米国のゲーム支出は過去最高となる569億ドルに|米国年次レポート

 ハードウェアはソフトウェアよりもさらに大きな成長を見せ,昨年のコンソールの売上高は53億ドルに達し,2019年の39億ドルから35%増だった。ハードウェアの売上高は,2011年に56億ドルに達して以来,昨年が最高という結果だ。2011年はXbox 360にとって大きな年であり,数々の大作タイトルやアクセサリー「Kinect」の発売元年でもあり,ニンテンドー3DSが発売された年でもある。

 2020年の最も売れたコンソールはNintendo Switchで,それにPlayStation 5とPlayStation 4の順になっているのは,驚きではないだろう。

 Piscatella氏は,「Nintendo Switchの年間ドル売上高は,単一のプラットフォームとしては米国の歴史上,2番目に高く,その上にあるのはWiiが2008年に記録した売上だけだ。

 ゲームアクセサリに使われるお金も2020年には21%増加し,合計で26億ドルとなっている。2020年に最も売れたゲームパッドはソニーの「DualSense Wireless Controller」で,Xbox用の「Turtle Beach Ear Force Recon 70 Gaming Headset Black for Xbox」が2020年に最も売れたヘッドセットとなった。

 また,NPDのレポートでは2020年12月のベストセラーも取り上げられており,「Call of Duty: Black Ops Cold War」が首位を獲得し,「Cyberpunk 2077」(デジタル版は含まず)と「Assassin’s Creed Valhalla」が続いた。なお,12月の消費者支出は記録を更新し,前年比25%増の77億ドルに達している。

 12月のハードウェア売上高は38%増の13億2000万ドルとなり,2013年以来の高水準を記録した。また,Nintendo Switchは12月に最も売れたプラットフォームでもある。

 以下は売上高でランク付けされた2020年のトップ20のゲーム(パッケージとダウンロード版)で,データはNPDの提供によるもの。

1 Call of Duty: Black Ops Cold War (Activision Blizzard)
2 Call of Duty: Modern Warfare (Activision Blizzard)
3 Animal Crossing: New Horizons (Nintendo)※
4 Madden NFL 21 (EA)
5 Assassin’s Creed: Valhalla (Ubisoft)
6 The Last of Us: Part II (Sony)
7 Ghost of Tsushima (Sony)
8 Mario Kart 8: Deluxe (Nintendo)※
9 Super Mario 3D All-Stars (Nintendo)※
10 Final Fantasy VII: Remake (Square Enix)
11 Marvel’s Avengers (Square Enix)
12 Marvel’s Spider-Man: Miles Morales (Sony)
13 NBA 2K21 (Take-Two Interactive)※
14 Super Smash Bros. Ultimate* (Nintendo)
15 FIFA 21 (EA)
16 Mortal Kombat 11 (Warner Bros)
17 Dragon Ball Z: Kakarot (Bandai Namco)※
18 MLB: The Show 20 (Sony)
19 Cyberpunk 2077 (Warner Bros)※
20 Tony Hawk’s Pro Skater 1 + 2 (Activision Blizzard)

※デジタル版の売上高は含まず

※本記事はGamesIndustry.bizとのライセンス契約のもとで翻訳されています(元記事はこちら)


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button