ゲームニュース

「Microsoft Flight Simulator」の日本語対応は2月に実施予定。部門トップのヨーグ・ニューマン氏が明言


 本日(2020年1月13日),Microsoftのフライトシム部門を率いるヨーグ・ニューマン(Jorg Neumann)氏にオンラインインタビューを実施し,「Microsoft Flight Simulator」の2月中に予定されるアップデートにて,日本語対応が実現することが明らかになった。

画像集#002のサムネイル/「Microsoft Flight Simulator」の日本語対応は2月に実施予定。部門トップのヨーグ・ニューマン氏が明言

 2020年8月にPC版がリリースされたMicrosoft Flight Simulatorは,Bing Mapsに使用されている2Dフォトデータを3D地形データに重ね合わせたり,気象状況をリアルタイムに連動させたりすることで,地球そのものをシミュレートするという新世代のフライトシムだ。約3万7000という地球上のほぼ全ての民間空港をフィーチャーし,約1億1700万の湖や池,約2兆本の樹木も再現可能としている。
 昨年末にはVRモードの正式サポートを開始。今年に入ってからも天候表現に雪や氷のシミュレーションを追加するなど,頻繁にアップデートが行われており,プレイヤー数が200万を超えるヒット作になっている。

関連記事




「Microsoft Flight Simulator」,アップデートで主要なHMDを対象としたVRモードの正式サポートを開始


 Microsoftは,「Microsoft Flight Simulator」の無料アップデートを行い,主なヘッドマウントディスプレイを対象としたVRモードのサポートを開始した。VRによってさらに飛行時の臨場感がアップし,リアルに描かれた環境や世界各地のユニークな都市風景などを満喫できるはずだ。


[2020/12/23 16:08]

  • キーワード:
  • PC:Microsoft Flight Simulator
  • PC
  • シミュレーション
  • CERO A:全年齢対象
  • Microsoft
  • Xbox Game Studios
  • フライト
  • ニュース
  • ライター:奥谷海人

関連記事




「Microsoft Flight Simulator」が天候に関するアップデートを実施。氷雪のリアルタイム表現が可能に


 Microsoftは,フライトシム「Microsoft Flight Simulator」の最新アップデートで,リアルタイムの天候表現に雪や氷のシミュレーションを追加した。これにより,視界の悪い嵐の中での飛行や,雪景色になった町並み,氷で覆われた湖畔などが楽しめる。


[2021/01/08 12:44]

  • キーワード:
  • PC:Microsoft Flight Simulator
  • PC
  • シミュレーション
  • CERO A:全年齢対象
  • Microsoft
  • Xbox Game Studios
  • フライト
  • ニュース
  • ムービー
  • ライター:奥谷海人

ヨーグ・ニューマン氏(Head of Microsoft Flight Simulator)
画像集#003のサムネイル/「Microsoft Flight Simulator」の日本語対応は2月に実施予定。部門トップのヨーグ・ニューマン氏が明言

 今回のインタビューにて,ニューマン氏は「(2020年9月に実施した)日本のメディアとのインタビュー(関連記事)まで,各国の言語対応について深く考えていなかった」と語ったが,冒頭にあるとおり,2月中に実施されるアップデートにて日本語対応を予定しているとのこと。
 現実的にパイロットは世界中のどこでも英語を共通言語としているため,管制塔のコミュニケーションはともかく,メニューやUIが日本語化されることになれば,これまで以上にゲームに対する理解が深まり,さらに多くのゲーマーに親しまれるはずだ。

 なお,1月28日に予定されている「World Update III: UK」や,Xbox Series X/S版などについても話を聞くことができた。後日,お伝えする予定なので楽しみにしていてほしい。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button