ゲームニュース

リアル潜入ゲーム×FINAL FANTASY VII REMAKE『壱番魔晄炉を爆破せよ』開催決定 ラウドたちと共にミッションを遂行

世界初・国内最大級となる"謎"をテーマとしたテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS(以下、 東京ミステリーサーカス。

所在地:東京都新宿区)」は、 RPG『FINAL FANTASY VII REMAKE』とコラボレーションした体験型ゲーム・イベント『リアル潜入ゲーム × FINAL FANTASY VII REMAKE 壱番魔晄炉(いちばんまこうろ)を爆破せよ』を、12月9日(水)より開催すると発表した。

会場は新宿・歌舞伎町にある東京ミステリーサーカス

リアル潜入ゲーム ✕ FINAL FANTASY VII REMAKE「壱番魔晄炉を爆破せよ」イベントCM

リアル潜入ゲームは、参加者自身がミッションを遂行するために目的地へと潜入し、敵から身を隠しながら仕掛けや罠を突破していく、体験型ゲーム・イベント。

同イベントでは『FINAL FANTASY VII REMAKE』に登場する魔晄と呼ばれるエネルギーを用いた発電施設”壱番魔晄炉”が、 新宿・東京ミステリーサーカスに出現。 参加者はその施設の破壊を目論む組織「アバランチ」のメンバーとなって、お馴染みの人気キャラクター・クラウドやバレット、 ティファたちと協力し、 ”壱番魔晄炉”の爆破ミッション成功を目指す。

会場内には施設を守る数々の仕掛けのほか、原作にも登場する神羅兵(しんらへい)という銃を持った兵士が登場。行く手を阻む様々なセキュリティを、参加者はひらめきや最新システムを使った魔法演出を駆使して突破する。

さらに物語のラストには強力な敵が待ち受ける「ボス戦」も発生するなど、まるで本当にゲームの世界に入り込んだかのような没入感とスリルをが楽しめるという。

『FINAL FANTASY VII REMAKE』のゲームの世界観で、自分自身が主人公となって体験できる同イベントを制限時間内にクリアすることができるか、ぜひ挑戦してみてほしい。

前売は11月14日から 特典付きも用意

前売は、少年探偵SCRAP団員先行が11月14日(土)12:00~、一般発売は11月16日(月)12:00~。前売特典「フェニックスの尾 羽根ペン」付きも用意されている。

前売特典「フェニックスの尾 羽根ペン」

この特典は、『FINAL FANTASY VII REMAKE』ゲーム内のアイテム「フェニックスの尾」をイメージした、 イベント限定のオリジナル羽根ペン。同ペンを所持している参加者は、イベント参加の際に、タイムリミットを超えても1度だけ無料でコンティニューをできる。

本物の鳥の羽根を一枚一枚着色して制作しており、実際に筆記用具としても利用できるので、ゲーム内で活用してもいいだろう。

(C) 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA/ROBERTO FERRARI LOGO ILLUSTRATION: (C) 1997 YOSHITAKA AMANO

この記事をオリジナルサイトで見る


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button