ゲームニュース

ゲームストップ新CEOにアマゾン出身者-新株計画で株価下落 – Bloomberg

ビデオゲーム販売の米ゲームストップは9日、経営と財務のトップにアマゾン・ドット・コムの出身者2人を起用する人事を発表するとともに、数百万株の新株発行を伴う資金調達計画を明らかにした。実店舗チェーンの同社を電子商取引企業に転換する取り組みの一環。

  発表文によると、アマゾンのオーストラリア事業を統括していたマット・ファーロング氏が6月21日付で最高経営責任者(CEO)に就任する。また、アマゾンでの勤務経験が長いマイク・レキュペロ氏が7月12日付で最高財務責任者(CFO)に就く。

ゲームストップに関するブルームバーグの報道

Markets: The Close.” (Source: Bloomberg)

  ゲームストップは「アット・ザ・マーケット(ATM)オファリング」と呼ばれる手法で最大500万株の新株をジェフリーズを通じて売却する計画を開示した。株式希薄化の見通しを受け、ゲームストップの株価は時間外取引で一時14%安の261.61ドルとなった。 

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button